生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< 布ナプキン講座を勤めました。 | main | 同じねこなんですかね。 >>
アンネナプキン秘話
JUGEMテーマ:日記・一般
 
こんにちは。ウーマンケアネット管理人です。

最近読んだ本の中でとても面白かった一冊。
アンネ課長
アンネナプキンの製品開発や宣伝活動の秘話、というか奮戦記です。

当初電機部品の会社に勤めていたこの本の著者が、
突然の辞令でアンネナプキンの広告宣伝活動を任ぜられた所から、
生理のことをアンネと呼ばれる程、アンネナプキンが広まりを
見せるに至るまでの記録です。

自分の仕事が生理用品に関することだなんて、
家族にもなかなか言えなかったそうです。

それくらい、当時は生理用品のことを甘く見られていた
ということなんでしょうねぇ〜。
おへそから上の分野ではお化粧品でも衣類でもいろいろあるのに、
おへそから下の分野が飯のタネとは男の沽券が許さなかったのかも。

とにかく、このアンネナプキンが世に出たお蔭で生理用品の
快適さや機能を考えられた生理用品が普通に手に入るようになって、
女の生理が普段と変わらず過ごせるほど快適に変化したのは
言うまでもないですよね。

課長も月経帯つけてみてよと、社長(坂井泰子さん)に言われ、
試したことや、女子トイレに侵入してサニタリーボックスに手を伸ばしたこと、
広告に関しての言葉の選び方など、アンネのたくさんの秘話に
触れることができたので、私にとってはスゴク面白い本でした。
そうそう、今年はアンネ生誕50年!なんですよねぇ。
アンネナプキンの現物が見たい今日この頃、どなたかこの布ナプばかに
アンネナプキンを下さるという方いらしたら是非ご一報くださいませ。

今日もお越し下さって、どうもありがとうございます。
月経帯時代の生理用品と広告 13:24 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS