生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< たまのおもちゃ | main | 布 >>
進行表と台本作り
DVC00058.jpg
2週間後に控えた講座の支度を整えている。

講座で話しをする内容を、6つの話題と冒頭、結びという
流れにして8つに分けた。
その進行表をもとに、本番でアタママッチロという状態を
補うべく台本を整えた。

よどみなく上手く話す、縦板に水という話し方とは程遠い、
ならば準備と練習で気持を落ち着かせるしかないと思い
本番に向けてスケジュールを立てて取り組んでいる。

立派な方を引き合いに出すには恥知らずで畏れ多いが、
いつだったか安藤忠雄氏が駆けだしの頃のことを
お話しされていた番組で、四六時中考え一所懸命取り組めば、
良いものは出来ずとも思いの篭ったものは出来る。
というようなことを仰っていた。

例え出来は良くなくとも、伝え手・話し手としての思いを込めて
努めたいと思っている。
徒然日記 16:26 comments(0)
COMMENT









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS