生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< 型紙 | main | おひさ >>
カーネーション

NHK朝の連続テレビ小説カーネーションを観ている。

私の祖父が戦前から洋服の仕立て(紳士服のテーラーメイド)を
営んでいたので、なんとなくおじいちゃんの店もこんな感じだったのかななどと
思いながら観ている。古い裁縫道具や家具、町の看板なども楽しみの一つ。
最近のカーネーションは戦時中なので楽しんで観るという感じではないけれど・・・。

今日の放送を観終わって、そういえば消火訓練や防空壕のことが手持ちの雑誌に
出ていたなと気になり、引っ張り出してみた。
DVC00098.jpg

DVC00099.jpg
(昭和19年 主婦之友8月号、9月号)

本来楽しいものであって欲しい女性雑誌なのに、
この頃のものはこんな記事ばかり・・・。

おひさまもカーネーションもこの当時のことをドラマにしているけど、
私の父の巣鴨の実家は空襲で焼かれ家が無くなってしまったので本当に他人ごとと思えない。

徒然日記 14:49 comments(0)
COMMENT









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS