生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< なんでも護る | main | 生理のおてあて、つめる?あてる? >>
夏は洋装で

月経帯時代のど真ん中、昭和初期の頃は和服を着る人の
割合が高かったのですが夏の間は洋服ということもあったようです。
月経帯時代って何?という方はこちらをご覧ください

当時メジャーだった婦人雑誌、主婦之友には美容理装相談という
コーナーがあり、夏の服装と美容の相談が掲載されていました。
DVC00086.jpg

相談者、陽子さんの悩みがこちらです。

両画像とも昭和4年(1929) 主婦之友9月号より

毎年夏は洋服で過ごしたいと思いつつ足が太くて悩んでいる。
ちょっとでも細くしたいのでいい方法はありませんか?

というのが陽子さんの相談内容です。

その回答が、

一日に何度もローラーのようなものでこすって脂肪を分解させ
排出させなさい。夜寝るときは膝から下に包帯をゲートルの
ように巻くと随分違いますから試して御覧なさい。

ということです。

これは、コロコロ転がすローラーのようなものを使って、
さらに、夜寝るときはヒザ下のサポーターをはいてねということで、
現在ドラッグストアなどでコレをイメージするものをよく見かけます。

その後、陽子さんは”すりこぎ”かなにかをローラーに
見立てたのでしょうか、実践したのか気になります。

月経帯時代の生理用品と広告 22:51 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS