生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< 月経帯時代の理想的催眠鎮静剤 | main | 月経帯時代の詰めるおてあて用品・綿球 >>
月経帯時代の厳禁

昨日の記事、アダリン(鎮静剤)を服用しないと眠れない神経質な
子供がいる『細雪』の貞之助の指摘する過度の衛生思想ではありませんが、
”衛生”は、月経帯時代によく使われるキーワード。
婦人雑誌の付録にはこのようなものもありました。
DVC00227.jpg
昭和8年(1933)主婦之友6月号附録 婦人衛生宝典

女性の健康に関することが収録されているこの事典、
月経処置の項目はかなりの分量を占めていて、
その中にタンポンの問題点が書かれています。
DVC00226.jpg
タンポンの不安を挙げておき最後には処女は詰め物厳禁で〆る。
言いたかったのはコレではと思ってしまうのでした。

月経帯時代の生理用品と広告 23:32 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS