生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< 月やく=生理 | main | 球形・長形、月経帯不要 >>
月経帯時代の擬人化

月経帯時代の婦人雑誌の広告には思わず笑ってしまう可笑しいものや、
綺麗な絵やデザインのものなど様々ですが擬人化したものもありました。

こちらは「清心丹」という胃腸薬の広告の人魚。
DVC00252.jpg
明治42年(1909)婦人世界9月より

婦人世界表紙
DVC00253.jpg

月経帯の広告にも擬人化モノがあります。
「エンゼルバンド」
DVC00250.jpg
昭和4年(1929)主婦之友2月号より

花の精とでもいうようなイメージでしょうか。
人魚も妖精もカワイクしていないところが月経帯時代風です。

”月経帯時代”ってなあに?という方はどうぞこちらをご覧ください。
※月経帯時代とは↓
http://blog.nunonapu.chu.jp/?day=20120607

月経帯時代の生理用品と広告 23:40 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS