生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< 目的別に選べる月経帯アートバンド | main | パーマネント >>
ズロース型の月経帯

月経帯時代も昭和に入ると褌やTバックショーツのような型のものから、
ズロース型と呼ばれるタイプの月経帯が増えてきています。
もはや先日の記事のような「不完全なツッタような月経帯」ではありません。

「フレンドバンド」
DVC00312.jpg
昭和16年(1941)婦人倶楽部4月号より

「メトロンバンド」
DVC00300.jpg
昭和14年(1939)主婦之友11月号より

”ズロース”を辞書で引いてみると

・婦人の下着の一つ。パンツ(角川国語辞典)

・下ばきの一種。保温を主にした半ズボン風のゆったりしたもので、
丈は三分丈、膝下丈などいろいろある。わが国ではなまってズロースという。
(実用服飾用語辞典・ドロワーズ)

とありました。
ズロース型月経帯はパンツのように着脱できる月経帯ではあるかもしれないものの、
ストレッチの効いたサニタリーショーツのようなフィット感はなさそうですね。

月経帯時代の生理用品と広告 23:29 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS