生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< ゴムの月経帯はいけません | main | 月のめぐり、ご来客、ING、呼び方いろいろ >>
メンセス、メンス、生理、呼び方いろいろ

月経帯時代に終わりを告げたアンネナプキンの”アンネ”は生理を指す言葉として
「今日はアンネの日」というような使われ方をしましたが、
月経帯時代は月水、お月様、月やく、あれなど生理の呼び方もいろいろでした。

昭和10年代の婦人雑誌から生理を指す呼び方を引いてみます。

”メンセス” フレンドバンドの広告より
DVC00332.jpg
昭和15年(1940)婦人倶楽部10月号より

広告全体図はこちら
DVC00333.jpg

”メンス” ビクトリヤ月経帯の広告より
DVC00334.jpg
昭和15年(1940)婦人倶楽部10月号より

広告全体図はこちら
DVC00335.jpg

”生理” さんぽんの広告より
DVC00329.jpg
昭和17年(1942)主婦之友新年号より

さんぽんの広告にある生理という呼び方には違和感がないけれど、
生理を”月やく”とも呼んでいたことを考えると、
参照記事http://blog.nunonapu.chu.jp/?eid=882922
メンス、メンセスと言うほうが、月やくと言うより感じがいいですね。



月経帯時代の生理用品と広告 23:53 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS