生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< メンセス、メンス、生理、呼び方いろいろ | main | 質は最高、価格は最低の月経帯 >>
月のめぐり、ご来客、ING、呼び方いろいろ

月経帯時代の生理の呼び方について昨日の記事では、メンス、メンセス、生理との
言葉が使われていたことを婦人雑誌からお伝えしました。
昨日の記事http://blog.nunonapu.chu.jp/?eid=882936
今日はその続きです。

この婦人雑誌の付録には生理のおてあてについて記載されているのですが、
著名人の「初潮の日の思い出」という小さな記事の中に生理を指す言葉がみられます。
DVC00366.jpg
昭和28年(1953)主婦と生活8月号付録

”月のめぐり”
DVC00364.jpg
ここで”月のめぐり”と言ったのは、初潮をみた本人ではなくそのお母さんです。
昭和28年当時すでに”月のめぐり”は古めかしい言い方だったのかもしれません。

”ご来客”
DVC00365.jpg
生理になったことを「来ちゃった」という言い方をする場合もあると思いますが、
生理を擬人化すると”ご来客”や”お客さま”になるのでしょうか。

”ING”
DVC00363.jpg
女学校で生理のことを”ING”と呼んでいたのは、親しい仲間だけに通じる
隠語のようでちょっと楽しげです。これより昔の女学生たちが”エス”という隠語を
使っていたような感じに通じるようにも思えます。

月経帯時代の生理用品と広告 23:22 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS