生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< 乳バンドも変わりました | main | アンネナプキンは3000件の中のひとつ >>
脱脂綿50グラム

この白いふんわりしたフランネルの布のようにみえるものは脱脂綿です。
DVC00401.jpg

脱脂綿は月経帯時代の生理のおてあてには欠かせないものでした。
120804_164411.jpg
(上の画像をレトロ風にしただけです・汗)

サニタリーショーツにあたるものが月経帯で、ナプキンにあたるものが脱脂綿です。
この図のように月経帯を作り、第4図のようにナプキンを用意しておてあてに使うのです。
DVC00265.jpg
昭和4年(1929)婦人世界10月特別増大号 月経帯の作り方より

月経帯時代、この脱脂綿がなくなるというのは非常に対処に困ることは容易に想像できますが、
昭和16年(1942)5月、配給となりました。
15歳から45歳までの女性対象、不定期に50グラムの配給です。
DVC00400.jpg

50グラムの脱脂綿で一度の生理を賄えるのか否かは分かりませんが、
現在市販されている夜用ナプキン6枚(3枚2列で並べました)と脱脂綿50グラムを、
見た目が同じになるくらいに(正に目分量・汗)並べてみたのが下の画像です。
DVC00402.jpg

女性の生理実態研究(花王 生理サイクルによる快適性研究)によると、http://www.kao.co.jp/rd/kaiteki/research/research01.html
生理期間中の出血量平均は82グラムとあり当時の女性達との差はあるかもしれないものの、
配給の50グラムの脱脂綿ではどうなのだろう・・・・と思ってしまうのでした。


月経帯時代の生理用品と広告 23:54 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS