生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< 脱脂綿50グラム | main | 水に流せて後始末も簡単なアンネナプキン >>
アンネナプキンは3000件の中のひとつ

月経帯時代に終わりを告げたアンネナプキンの発売当時、
社長が27歳の既婚女性であったことでも注目を集めました。

アンネ社長になる以前、発明サービスセンターを立ち上げていた坂井泰子は、
センターに持ち込まれた3000件のアイディアの中から、水洗トイレに脱脂綿の
生理用品を流してしまうことで(水洗トイレにみんなまだ慣れていなかった!)、
トイレが詰まることを解消するアイディアを目にしたこともアンネナプキン開発のきっかけでした。
DVC00409.jpg
昭和37年(1962)週刊女性2月14日号より

DVC00410.jpg

アンネ社長、坂井泰子氏のインタビュー記事はこちらの雑誌に掲載されています。
DVC00411.jpg
昭和37年(1962)週刊女性2月14日号表紙

月経帯時代の生理用品と広告 21:41 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS