生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< アンネナプキンは3000件の中のひとつ | main | 月経帯時代の擬人化2 >>
水に流せて後始末も簡単なアンネナプキン

3000件のアイディアのなかのひとつがアンネナプキンという革命的大ヒット商品にまで
つながったことは、先日の記事でお伝えしました。
参照記事http://blog.nunonapu.chu.jp/?eid=882946

アンネナプキンの登場で生理のおてあての仕方が変わり生理用品の始末の仕方が問題に。
アンネナプキン誕生より前に普及しはじめていた水洗トイレは、それまでの汲み取り式トイレの
ようなわけにはゆかず、脱脂綿の生理用品を水洗トイレに流すと詰まってしまうのだそうです。

そこでアンネナプキンは紙綿製で溶ける流してもOK、”水に流せる”ということも強調しています。

アンネナプキンの広告
DVC00412.jpg
昭和36年(1961)主婦と生活12月号より

このアンネナプキンの広告が掲載されていたのはこちらの婦人雑誌です。
DVC00414.jpg
昭和36年(1961)主婦と生活12月号表紙

月経帯時代の生理用品と広告 23:07 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS