生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< 月経帯時代の擬人化2 | main | 月経帯時代のセミヌード広告 >>
月経帯時代の紳士淑女

月経帯時代の初期、明治時代の紳士淑女を彷彿とさせるような広告をふたつほど。

こちらは明治時代の淑女風な絵。
女月丸という婦人薬で、生理不順や止まってしまった生理を来させるための
流経剤(通経剤)の広告です。流経剤参照記事 http://blog.nunonapu.chu.jp/?eid=882904
DVC00418.jpg
明治42年(1909)婦人世界9月より

もうひとつ明治時代の紳士風な絵の広告は下痢止めの薬。
DVC00419.jpg
明治42年(1909)婦人世界9月より

今、ブログを書いていて気づきましたが、先の淑女風とこの紳士風の広告、
一方は下りないで困る、もう一方は下りすぎて困る・・・、狙ったわけではありません(汗)。

このふたつの広告が掲載されていたのはこちらの婦人雑誌です。
DVC00421.jpg
明治42年(1909)婦人世界9月表紙

月経帯時代の生理用品と広告 23:24 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS