生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< 大和ゴムの月経帯とおしめ | main | 月経帯時代の美女の瓶詰 >>
フレンドの飛んでも跳ねても、もとはビクトリヤ?

月経帯のキャッチフレーズで有名なものと言えばビクトリヤの「ユルマズ、ヨジレヌ、自由自在」や
フレンドバンドの「飛んでも跳ねても安全第一」などだと勝手に思っているのですが、

ユルマズ、ヨジレヌ、自由自在参照記事http://blog.nunonapu.chu.jp/?eid=882935

フレンドバンド「飛んでも跳ねても安全第一」
DVC00482.jpg
昭和8年(1933)主婦之友6月号付録婦人衛生宝典より

このフレンドバンド広告の13年前、フレンドバンドよりも前の大正時代から
月経帯を製造販売していたビクトリヤ月経帯の会社(大和ゴム製作所)の
イージーおしめの広告に「飛んでも跳ねても」の一文をみつけました。
DVC00483.jpg
大正9年(1920)婦人世界2月より

今日お伝えした広告が掲載されていた婦人雑誌はこちらです。
DVC00487.jpg
大正9年(1920)婦人世界2月表紙
昭和8年(1933)主婦之友6月号付録婦人衛生宝典表紙

月経帯時代の生理用品と広告 23:37 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS