生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< 明治大正昭和のレトロな女性雑誌の生理用品広告 | main | アンネナプキンの日 >>
和棉の収穫・種をご希望の方へ

4月24日に種蒔きをした今年の和棉の経過報告。

7月下旬ごろから8月いっぱい次々と開花(花は半日で萎むので貴重な花姿)し、
DVC00337.jpg

その後、丸い緑色の実を付ける。これがコットンボール。
この写真は膨らんだコットンボールが割れはじめ棉吹く寸前の様子。
DVC00495.jpg

コットンボールからあふれ出した白い和棉。いよいよ収穫。
DVC00493.jpg

木自体が枯れるまで実を枝に付けておかずに、葉が緑色のうちに
収穫すると色を保てるので来春の種蒔きを待つ間も愉しく観賞できる。
保管用に標本箱に仕舞うことにした。
DVC00493.jpg

大抵の和棉は3室に分かれそれぞれ蚕の繭のような形をしているのだけれど、
中には大きいコットンボールで4室のものや、繭がハート型のもあった。
DVC00503.jpg
これがハート型の棉。


ということで、今年3度目のコットン栽培の記録でした。





※コットンの種をご希望の方へ

私が栽培しているのは日本原産のコットンです(和棉)。
3年前に千葉県の和棉生産者さんから種を分けて戴き以来毎年ベランダで育てています。

シロウトのベランダ栽培により収穫したコットンなので発芽の保証はありませんが、
コットンを栽培してみたいという方がおいでになりましたら種を差し上げますので
布ナプキンまたは、月経帯サイト経由でメールをください。

和棉栽培記録 14:27 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS