生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< 和棉の収穫・種をご希望の方へ | main | 古書雑誌愛蔵書 >>
アンネナプキンの日

昭和36年(1961年)11月11日にデビューしたアンネナプキンの記念日にあたる
今日、入手以来ずっと仕舞っておいた宝箱からアンネナプキンを取り出し検めることに。

これはアンネジュニアセットという初潮用のセットで昭和50年(1975年)のもの。
外箱以外は未開封で、いつ開封しようかと思っていたのです。


セットの中身はナプキン2種類とサニタリーショーツのほかに、
子供でも分かるように書かれた生理や生理の過ごし方についての冊子「清く高く美しく」や
「お母さまのために」という保護者向けの子供への伝え方マニュアルのような説明書、
ナプキンの構造が図入りで書かれた使い方のしおり、アンネ製品カタログも入っています。

開封。

これはナイトアンネ。セット商品だからか個包装ではなく一つのパッケージに3枚入り。
サイズは、長さ約19センチ、幅約8センチ。
今の使い捨てナプキンの夜用サイズの感覚からすると、
この大きさではレギュラーサイズといったところでしょうか。


比較としてユニチャームソフィボディフィット夜用29センチと並べた図


今の使い捨てナプキンも裏表、肌に当てる表側と下着に接する裏側がありますが、
ナイトアンネも裏表がありました。
写真右の無地の方が表側で肌に当てる方、青い小花模様が並んでいるのが裏側です。
今のナプキンはショーツに張り付けるシールがあるので裏側だと認識しやすいですね。


開封の後は解体。

裏側の中央に閉じ目があったのでそこから開いてみました。
説明書によるとこの開いた一番上の層がサニタリーベールという
「ナプキンを包んだ綿の布でお肌にやさしくなじむ」とあります。


サニタリーベールを剥いだその下は防水紙。
指でつまみあげている細かいシワのよったものがそれです。
ティッシュペーパーでなく昔のちり紙のような感触。これで防水?という気がします。


防水紙のそのさらに内側は定着層。不織布に近い見た目と手触りです。
これは先の防水紙とこの内側にあるクラッシュパルプを「シッカリとめる」役割で
型崩れを防ぎ防水力も強めるのだそう。


そして最後に現れたのがクラッシュパルプ。
19センチ×15センチくらいのモロモロに崩れそうな
ワタ状の薄いシートを3,4枚重ねたものを三つ折りにした
このナイトアンネ深部の吸収層を、先の定着層が覆っていたというわけですね。


これがクラッシュパルプ、脱脂綿をほぐしてちぎったような見た目です。
DVC00494.jpg


※ここから追記あり

ナイトアンネのしくみ(ナプキンの構造)を説明書と照らし合わせてみた図。
この画像では4つの構造で成り立っているように見受けられますが、

説明書によると防水紙が「強防水紙」と「弱防水紙」とあるのです。
DVC00507.jpg

強弱の防水紙が2種類あることを見分けることができませんでしたので、
解体したナプキンの中身をすべて並べた写真を追加します。
DVC00506.jpg
※追記ここまで

とうとうアンネの日に開封、解体してしまいましたが、
もう一種類の箱入りのアンネナプキンレギュラーサイズを開封解体するのが
惜しくなってしまいました。もう少しの間仕舞っておくことにします。

このアンネナプキンのセットに収められている小冊子、説明書などは
こちらのページで公開しています。拡大画像で読むことができますので
よろしかったらどうぞご覧ください。

アンネナプキン資料(月経帯からアンネナプキンまで明治大正昭和の生理用品広告)
http://nunonapu.chu.jp/naplog/annenapkin5.html



月経帯時代の生理用品と広告 20:04 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS