生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< 布ナプキンサイト開設から10年めになります。 | main | 2月19日(水)生理用品のトークイベントのお知らせ >>
アンネナプキンの登場から52年経ちました。

1961年(昭和36年)の今日、11月11日、アンネナプキンが発売されました。


今日がその記念日だ、何かネタを見つけてこの頃書いていないブログを更新しようと
自分へプレッシャーをかけてみたところ相変わらず、婦人雑誌を眺める始末・・・。
で、苦し紛れに浮んだことをひとつ。


今も昔もですけれど、雑誌にはひとつの号に何社もの同業同種の
商品の広告が掲載されています。


かつての2大勢力、ビクトリヤ月経帯とフレンドバンドも
「ユルマズ・ヨジレヌ・自由自在」とか「飛んでも跳ねても安全第一!」などの
フレーズを使って同じ雑誌上で宣伝合戦をしていました。





2点とも1939年(昭和14年)主婦之友 11月号より


このビクトリヤ月経帯VSフレンドバンドから34年後の1973年(昭和48年)、
アンネとユニ・チャームが同じ雑誌の先頭ページと終いのページで競い合っています。


この年タンパックスタンポンが輸入販売が開始されたのは偶然としても、
この号ではアンネはタンポンo.b.の広告を、それに対しアンネの登場から2年後に
生理用品の製造販売に乗り出したユニ・チャームはチャームナップノンの広告を載せています。





2点とも1973年(昭和48年)女性自身1月6日・13日合併号より

アンネナプキンについてもっと詳しく知りたい人は、
『月経をアンネと呼んだ頃 生理用ナプキンはこうして生まれた』を、
ちょっと詳しく知りたい人は『生理用品の社会史 タブーから一大ビジネスへ』を、

サラッとでOKという人は、わたくしめのサイト
http://nunonapu.chu.jp/naplog/
「月経帯からアンネナプキンまで 明治・大正・昭和〜女性雑誌の生理用品広告集」
をどうぞご覧くださいませ。

月経帯時代の生理用品と広告 22:02 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS