生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< ぶっく・とーく『生理用品の社会史 タブーから一大ビジネスへ』ご報告 | main | PHPくらしラク〜る12月号「布ナプキン、はじめてみませんか?」 >>
11月22日(土)生理用品トークイベントのお知らせ
11月22日(土曜日)14時より立川市女性総合センター・アイムにて、
生理用品と月経処置に関する講演を行います。

『生理用品の社会史 タブーから一大ビジネスへ』の著者、
田中ひかるさんと「生理用品と月経処置の百年」という 演題でお話させて頂きます。
当日は5つの話題に絞って進める予定です。 
只今、より分かりやすくお伝えするためにスライドづくりに取り組んでいます。


この講演の主催は、1994年に設立された
子宮筋腫・内膜症体験者の会たんぽぽという、
関西や東北にもネットワークを持つ今年20周年の自助グループです。

毎年行われているたんぽぽセミナーという講演は通常では、
会員の方の役に立つことや勉強を目的とした内容が多いのですが、
今年は「生理用品と月経処置の百年」に決まりました。

当日は二部構成(途中休憩15分)で、第一部90分が講演、
第二部45分は参加者の方たちとフリーに意見交換・質疑応答という流れです。

事前の参加申し込みは不要です。
参加費は有料(たんぽぽ会員500円、非会員1000円)
男女問わずどなたでもご参加できます。

月経、生理用品に関わる女性史に取り組まれ、この分野で
欠くことのできない書籍を刊行されている田中ひかるさんと、
直接お話をすることのできる機会です。どうぞお越しくださいませ。

◆詳細はこちらのページのチラシをご覧ください。

 
徒然日記 21:02 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS