生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
<< 「生理用品と月経処置の百年」講演のご報告 | main | ビクトリヤ月経帯と大和真太郎氏に関するメモ >>
台湾の生理用品
先日台湾の方と知り合う機会があり(布ナプキンのことでメールを頂戴した)、
『布ナプキンはじめてBook  生理をここちよく』(泉書房)をご覧になりたい
と仰るので差し上げたところ、お礼をしたいとお申し出下さりそれならば!
とお願いしたのがこちら、台湾の生理用品の数々です。
1417583609203.jpg
一般的なお店でよく売られている台湾で入手しやすい
ごく普通の使い捨て生理用品を、という希望を添えて
お願いしたところこのような生理用品が届きました。

これらはごく普通のドラッグストアにて入手したとのこと。
1417584615737.jpg

こちらは、康乃聲Carnationという使い捨てナプキンで、
抗菌を謳ったものです。パッケージの裏には、
”健康御守・安心御守・美人御守”とあります。
1417584039670.jpg

続いてこちらは漢方入りの使い捨てナプキンです。
製造はハングルで書かれている方が韓国、もう一方は中国です。
パッケージを開けて香りを嗅いでみた限りでは、
さほど漢方薬のようなにおいはしないのですが、
水色のパッケージの方はハーブの芳香剤のような香りが少しします。
1417584228987.jpg

続いては、箱がキラキラしているキラキラタンポンと、
コーテックスのライナーです。
1417584459729.jpg
台湾でも日本と同じくタンポンユーザーは少ないそうです。
余談ですが、
コーテックスはアメリカのキンバリークラーク社の製品で、
あのアンネナプキンのデビュー時のキャッチコピー
「40年間お待たせしました!」の40年前を指す使い捨てナプキンは、
キンバリークラーク社のコーテックスのことです。

製品の機能には関係ないことですが、
ちょっと便利かもしれないと思ったのがパッケージのシール止めです。
漢方入りナプキンと康乃聲はこのようなシールの蓋になっています。
1417587298303.jpg
ただし、中身が減るとシールが留めにくいのでは?と思います・・・。

この度、これら数々の台湾の生理用品をご恵投下さったのは、
中学校の先生と有機栽培とその加工品製造販売をしている方たちで、
彼女たちは布ナプキンのことを伝える会を催しているとのことです。
私は日頃他国のこうした日用品を手にすることがないので、
一冊の本を巡って得ることの出来たよい機会となりました。

 
世界の生理用品 15:36 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS