生理用品と古書の雑記

むかしの女性はどうしてた?古雑誌でたどる月経帯からアンネナプキンまで
月経帯時代の美女の瓶詰

月経帯時代の婦人雑誌に欠かせない広告はやはり美容関連とみえ、
綺麗なコスメの広告などたくさんあって、そんなのを眺めるのも古い雑誌の楽しみ方のひとつ。

※月経帯時代ってなあに、初めてこのブログに来たよという方はこちらをご覧ください。
http://blog.nunonapu.chu.jp/?eid=882884

こちらはクラブ化粧品の広告
DVC00480.jpg
明治44年(1911)婦人世界11月より

クラブ化粧品は綺麗な広告がたくさんあるのですが、中には
こういう発想もあったんだというようなものもあります。

全身をコスメに浸している美女。
DVC00479.jpg
明治40年(1907)婦人世界3月より

このクラブ化粧品の広告はこちらの婦人雑誌に掲載されていました。
DVC00481.jpg
明治40年(1907)婦人世界3月表紙
明治44年(1911)婦人世界11月表紙

月経帯時代の生理用品と広告 23:14 -
フレンドの飛んでも跳ねても、もとはビクトリヤ?

月経帯のキャッチフレーズで有名なものと言えばビクトリヤの「ユルマズ、ヨジレヌ、自由自在」や
フレンドバンドの「飛んでも跳ねても安全第一」などだと勝手に思っているのですが、

ユルマズ、ヨジレヌ、自由自在参照記事http://blog.nunonapu.chu.jp/?eid=882935

フレンドバンド「飛んでも跳ねても安全第一」
DVC00482.jpg
昭和8年(1933)主婦之友6月号付録婦人衛生宝典より

このフレンドバンド広告の13年前、フレンドバンドよりも前の大正時代から
月経帯を製造販売していたビクトリヤ月経帯の会社(大和ゴム製作所)の
イージーおしめの広告に「飛んでも跳ねても」の一文をみつけました。
DVC00483.jpg
大正9年(1920)婦人世界2月より

今日お伝えした広告が掲載されていた婦人雑誌はこちらです。
DVC00487.jpg
大正9年(1920)婦人世界2月表紙
昭和8年(1933)主婦之友6月号付録婦人衛生宝典表紙

月経帯時代の生理用品と広告 23:37 -
大和ゴムの月経帯とおしめ

大和ゴムは国産の月経帯を初めて製造した会社で、その月経帯の名はビクトリヤ月経帯。
月経帯にゴムを用いた技術を利用して赤ちゃんのおしめカバーも製造していました。

大和ゴム製作所のイージーおしめ
DVC00458.jpg
大正13年(1924)主婦之友7月号より

大和ゴム製作所のビクトリヤ月経帯
DVC00459.jpg
イージーおしめと同号より

イージーおしめの赤ちゃんをだっこするママは美人ママという雰囲気なのに、
ビクトリヤ月経帯の女子3人はちょっと剽軽な感じに見えなくもないのですが・・・。
ハート柄の着物やベルスリーブでお召し物は可愛いのになぁ〜。

と思ってこの雑誌をめくっていたら他にもハート柄の生地がありました。流行っていたのかな。
DVC00460.jpg

今日お伝えした広告はこちらの婦人雑誌に掲載されています。
DVC00461.jpg
大正13年(1924)主婦之友7月号表紙


月経帯時代の生理用品と広告 23:22 -
昭和初期の月経帯メトロンバンド

大正時代の月経用婦人サルマタという月経帯を考案した吉岡弥生先生は、
ゴム製の月経帯はよくないメリヤス生地のものがよいとした意見を雑誌の記事にも
取り上げられていて、昭和に入ってからはメトロンバンドという月経帯を考案しました。

月経用婦人サルマタ参照記事
http://blog.nunonapu.chu.jp/?eid=882955

ゴム製月経帯はよくない参照記事
http://blog.nunonapu.chu.jp/?eid=882923

メトロンバンドは、ビクトリヤ月経帯やフレンドバンドと同じくらい
婦人雑誌を賑わせていたのではないかと思うほど広告も綺麗。
そのメトロンバンドの広告を幾つか挙げてみます。

DVC00467.jpg
昭和5年(1930)主婦之友秋季特別号より

DVC00468.jpg
昭和6年(1931)主婦之友4月号より

DVC00469.jpg
昭和9年(1934)主婦之友7月号より

DVC00470.jpg
昭和14年(1939)主婦之友11月号より

これらのメトロンバンドの広告が掲載されていたのはこちらの婦人雑誌です。DVC00472.jpg
上段左から時計回り
昭和14年(1939)主婦之友11月号表紙
昭和9年(1934) 主婦之友7月号表紙
昭和6年(1931)主婦之友4月号表紙
昭和5年(1930)主婦之友秋季特別号表紙

月経帯時代の生理用品と広告 23:40 -
月経帯時代の水着美人など

残暑厳しい折り今日は昭和初期の婦人雑誌から綺麗で涼やかなものを。
(と言いつつ、暑さによる手抜きでは・・・大汗)

水着の美人
DVC00476.jpg

明色美顔白粉
DVC00473.jpg

ウテナ レモンクリーム
DVC00475.jpg

この広告が掲載されていたのはこちらの婦人雑誌です。
DVC00477.jpg
昭和8年(1933)主婦之友7月号表紙

月経帯時代の生理用品と広告 22:49 -
月経帯の考案者

月経帯時代の中ほど大正から昭和にかけてひっぱりだこというくらい雑誌に登場する、
月経帯の考案者でもある吉岡弥生先生はひとつの号だけでもこんなに出ています。

吉岡弥生先生考案、月経用婦人サルマタ
DVC00455.jpg
大正10年(1921)主婦之友3月号より

吉岡弥生先生処方調剤、ワキガの責任薬
DVC00454.jpg


吉岡弥生先生の家庭衛生問答
DVC00456.jpg

この婦人サルマタを考案した後、昭和に入り吉岡先生が考案したのが、
メトロンバンドという月経帯。婦人サルマタに関しては綺麗な図・絵の広告は今のところ
見たことがないのですが、メトロンバンドは綺麗な女性の絵や写真などを使った広告で
婦人サルマタの広告に比べて華やかです。
(そのメトロンバンドの広告は後日ということで。引っ張ってます・汗)

今日お伝えした広告・記事はこちらの婦人雑誌に掲載されています。
DVC00457.jpg
大正10年(1921)主婦之友3月号表紙

月経帯時代の生理用品と広告 23:23 -
タオルの月経帯

月経帯時代の昭和初期、タオルを用いた月経帯がありました。

月経帯、芙蓉帯の広告
DVC00424.jpg
昭和4年(1929)主婦之友2月号より

”ゴム製の月経帯に比べてタオルは発刊作用をを妨げず吸収性もある”とのことです。

タオル繋がりでもうひとつ。こちらは美顔タオルの広告です。
DVC00425.jpg
明治42年(1909)婦人世界9月より

この広告が掲載されていたのはこちらの婦人雑誌です。
DVC00429.jpg
明治42年(1909)婦人世界9月表紙
昭和4年(1929)主婦之友2月号表紙

月経帯時代の生理用品と広告 22:49 -
月経帯時代の戦う○○

月経帯時代の中盤の昭和10年代後半、いろいろなことと戦っていました。

戦ふ育児生活
DVC00448.jpg
昭和19年(1944)主婦之友8月号より

戦ふ家庭菜園
DVC00351.jpg
昭和19年(1944)主婦之友9月号より

この2年後の同じ雑誌のやはり9月号、同じような家庭菜園の記事がありました。

ですが、

もう家庭菜園は戦わなくてよくなっていました。
DVC00451.jpg
昭和21年(1946)主婦之友9月号より

今日お伝えした3つの記事が掲載されていたのはこちらの婦人雑誌です。
DVC00452.jpg
昭和19年(1944)主婦之友8月号表紙
昭和19年(1944)主婦之友9月号表紙
昭和21年(1946)主婦之友9月号表紙

月経帯時代の生理用品と広告 22:39 -
月経帯時代の綿製品の配給

月経帯時代の生理のおてあてに欠かせない脱脂綿が、
昭和16年(1942)5月から配給となったことは先日のブログでお伝えしました。
参照記事http://blog.nunonapu.chu.jp/?eid=882945

この頃、布地の不足により綿製品も配給となっていたのですが、
赤ちゃん用の綿製品の配給の受け方が婦人雑誌の記事にありました。

赤ちゃん用綿製品の貰ひ方
DVC00447.jpg
昭和17年(1942)主婦之友新年号より

この記事によると、
配給は出産前から(妊娠7か月以上)受けることができる。
お医者さんや産婆さんの証明書を添えて町会事務所に申し込みし登録台帳に記載され、
隣組組長を通じて出生児用品購入権を受け取り、特免綿製品配給所の掲示のあるお店で買う。
のだそうだ。

欲しいとき、必要なものを手に入れるまでなんて面倒なのだと思ってしまったが、
生理に欠かせない脱脂綿の不定期配給もこんな感じだったのだろうか。
(脱脂綿の配給:15歳から45歳までの女性対象、不定期に50グラム)

今日お伝えした赤ちゃん用綿製品配給の記事はこちらの婦人雑誌に掲載されています。
DVC00331.jpg
昭和17年(1942)主婦之友新年号表紙

月経帯時代の生理用品と広告 23:26 -
月経帯時代のコットン栽培

これは昨年私が育てて収穫したコットンです。
DVC00046.jpg
ここ数年毎年春から秋にかけてベランダガーデニングのつもりで楽しんでいます。

月経帯時代、コットン栽培はこのような少女たちによって行われてもいました。

棉を摘む少女
DVC00439.jpg
昭和14年(1939)主婦之友11月号より

糸紡ぎの様子
DVC00441.jpg

彼女たちは、このような学校の生徒で
DVC00443.jpg
”皇國農村の主婦となるための修業を積んでゐる”のです。

今日お伝えした棉を摘む少女の記事はこちらの婦人雑誌に掲載されています。
DVC00299.jpg
昭和14年(1339)主婦之友11月号表紙

月経帯時代の生理用品と広告 23:50 -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MAILメール
nunonapuchu★yahoo.co.jp
(★=アットマーク)
布ナプキンの本を出版しました
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode


SPONSORED LINKS